無料ブログはココログ

« メガネのデザインシステム その2 | トップページ | CG-ORDER®~最新のお客様デザインファイルから »

2011年5月24日 (火)

24年前の執筆記事~メガネデザインシステムの原点

B0001

 今から24年前の1987年、お付き合いのあった業界誌の編集長から「何か面白い記事を書いてくれませんか...」ということで、メガネのデザインシステムを画像処理システムの専門家の立場から考察した記事「次世代メガネ選択システム待望論」を執筆しました。
 当時は大阪の画像処理システム開発会社の技術顧問として、製品の技術評価や新製品の開発のアドバイスをしておりましたのでテーマとしては大変面白いものでした。

B0002
 この記事の最も興味深い内容は最後の締めくくりの部分です。当時の最先端画像処理システムといえば「ハイビジョン画像処理システム」と「処理のAI(エキスパートシステム)化」でしたが、将来のメガネ選択システムをさらに推し進めてAI化によるメガネ選択のエキスパートシステムを提唱しました。
 結局膨大な開発コストを必要とするものだったので機器メーカーからは製品化されなかったのですが、しばらくして特許庁の出願速報を見ていたら「AI化によるメガネ選択システム」を出願する企業が現れてびっくりさせられました。ところが、この出願は審査請求の段階で無効審判が下されていました。特許の請求項に雑誌等の記事の内容と類似すると、「公知」事項として却下されることがあるそうです。
 この記事がきっかけでこんな展開になるとは思いもよりませんでした。

 技術の進歩は目覚しく、特許を取る間にそれを塗り替えるような技術が短期間に次々と出てくる現在にあっては、本当に重要な原理原則的な内容でなければ難しいのが現実かもしれません。

 メガネデザインシステムとの付き合いはこのときからはじまりました...

CG-ORDER®専門サイトはこちら ttp://www.cg-order.com/

IT系メガネショップ J-EYE

« メガネのデザインシステム その2 | トップページ | CG-ORDER®~最新のお客様デザインファイルから »

メガネ・デザインシステム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24年前の執筆記事~メガネデザインシステムの原点:

« メガネのデザインシステム その2 | トップページ | CG-ORDER®~最新のお客様デザインファイルから »