無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月20日 (木)

武蔵小杉駅から4分のIT系メガネショップ

横須賀線と湘南新宿ラインの停車する武蔵小杉駅が開通して1年半が経過しました。

Ms1

 おかげさまでどこに行くにもこれまでのルートと比べて短時間でアクセス可能となり、たいへん便利になりました。逆に群馬県や埼玉県、神奈川県西部など遠方からお越しのお客様が増加しております。

 武蔵小杉駅から当店まではわずか4分という距離ですので、新南改札口を下車してすぐ左の駐輪場側の通路を通り、さらに左に曲がって隣接のNEC玉川事業場前を直進していただくだけです。

Ms2

写真の手前のガードが新幹線のガードで、奥が横須賀線のガードです。右の大きなビルがNECのルネッサンスビルN棟です。この道を直進してください。

Ms3

そのまま直進するとJR南武線・向河原駅の踏切がありますので、ここを通過して40m先に当店に到着します。

Ms4

手前が向河原整骨院さんです。

 遠くからお越しの皆様のご期待にかなう新技術を開発しておりますので、遠近両用メガネや高機能メガネ、パソコン用メガネのご相談をお待ちしております。

IT系メガネショップ J-EYE

 

2011年10月 8日 (土)

スティーブ・ジョブズ氏が育てたリンゴとは...

 AppleのSteve Jobs氏が他界してすでに3日が経ってしまいました。
 世界各地に展開するApple Storeには、今も尚Jobs氏を悼むメッセージやりんごが供え続けられていることが伝えられいます。この世紀の天才を失う喪失感は、国境や年齢を超えて多くの人たちが抱いておられるものと思われます。

Apple_2  私が1979年に初めて購入したパソコンが Apple][ だったこともあり、同じころJobs氏の作ったコンピュータ画面の中に同じような夢を描いていた時代があっただけにとてもナーバスになってしまいました。

 Apple][が発売された時代は正にパソコンの黎明期で、他にPETやTRS80などの8bitマシンがありましたがありましたが、唯一斬新なハイレゾリューション・グラフィック機能が他社の機能より秀でていました。当方も含め、その方面に興味を持っていた人たちは皆Apple][に飛びついたものでした。

 そのほかにも早い時期に倍精度の実数計算ができたり、Basicコンパイラー・FORTH・Assemblerなど豊富な開発言語が揃っていたので様々な目的に対応していました。当方も30年前にApple][のASM65というアセンブラー言語にはまってしまい、コンピュータ画像処理用ソフトをすべてASM65で開発していました。当時のパソコン所有者は、「アプリケーションは自分で作るもの」という概念が一般的でしたので、自作ソフトを仲間内に見せ合いながら技術向上の勉強をしていました。今思えば、この時代は若い人にとってたいへん夢のあるよい時代であったと思います。

 Steve Jobs氏が作った「リンゴ」には、正に夢や希望がたくさん詰まっていました。そのJobs氏の「リンゴ」をかじった多くの人たちが、今のコンピュータ時代やインターネット時代を築いた人たちだと思います。

 Jobs氏にはもっともっと活躍してほしかったです。心からご冥福をお祈りいたします。

IT系メガネショップ J-EYE

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »